インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えるEMS

『エクスケアDi(ダブルインパクト)』は、従来の複合高周波EMS機器では難しかったインナーマッスルとアウターマッスルの同時トレーニングが可能になりました。EMS機器で初となる50万Hzの高周波出力で、今まで以上にスムースに、より深く通電し、深層筋のインナーマッスルを鍛えると同時に、表層筋のアウターマッスルにも働きかけ、バランスのとれた美しく、健康的な身体づくりをサポートします。
※EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で、電気の刺激で筋肉トレーニングをする機械のことです。

50万Hzでより深く、よりスムースに

複合高周波は体感がソフトです!

低周波の電気刺激は皮膚抵抗が大きくなり、特有のピリピリする痛みを感じることがあります。複合高周波は皮膚への刺激が少ないソフトな体感でスムースに身体の深部まで通電し、インナーマッスルをしっかりと鍛えます。エクスケアDiはEMS初の50万Hz。従来機の12万5,000Hzをはるかに上回る周波数で、よりソフトな体感で効率の良い筋肉トレーニングが可能となりました。

エクスケアDi腹部エコー画像

日本・米国で特許を認められた複合高周波ダブルインパクト波形

複合高周波『ダブルインパクト波形』が、平成26年5月9日 日本国内特許を取得いたしました。(特許番号:第5535405号)
インナーマッスルとアウターマッスルを同時に収縮可能な唯一の特許波形になります。

複合高周波『ダブルインパクト波形』が、平成28年3月15日米国特許を取得しました。特許番号:第9283384号

複合高周波EMSダブルインパクト波形イメージ:高周波で皮膚抵抗が少なくスッと深層筋まで届いて、届いた先で低周波・中周波が複合して筋肉を動かします。1秒間に50万回の波を重畳(幾重にも重なるこ)させて深部に送り届ける。

低周波の波形イメージ:皮下3~5mm程で作用。主に脂肪層と皮膚に近い筋肉を動かす。皮膚抵抗が強く強く痛みを感じることも。1秒間に20回の振幅がある。

日本特許・米国特許取得 エクスケア・ジャパンの独自の 複合高周波EMS ダブルインパクト波形は 現在流通している低周波製品とは 全く違うものです。 インナーマッスルに届き 同時にアウターマッスルも鍛えられる 世界で唯一のEMSです。

複合高周波「エクスケアDiでおこなうインナーマッスル楽々トレーニング」

エクスケアDiは、深さ15cmまで電気刺激が届きます。この事実は、体型を問わず、エクスケアDiにより、からだにある全ての筋肉をトレーニングできることを意味します。
また、深さ15cmまで電気刺激が届くことで、からだの深層にあり、姿勢や関節を安定させる役割がある深層筋を効率良くトレーニングすることが出来ます。
エクスケアDiを使用中のからだの内部を超音波画像観察装置で観察すると、表層の筋肉と深層の筋肉が収縮と弛緩を繰り返す中で、筋膜の重積部分や深部にある血管周囲が柔らかく動く様子が観察されました。
また、深層の脂肪組織や関節包が筋肉の収縮運動により牽引される様子も観察できました。
深さ15cmまで電気刺激が届くエクスケアDiを用いることで、従来にはない、画期的なトレーニングが提供できると考えます。
学術顧問/理学療法士
永木和載